ヘナを白髪染を綺麗に上手く隠すことができる|ダメージのない美しい髪へ届け

髪の毛

植物由来の天然染料

案内

古くから伝わる天然染料

アジアや中近東、アフリカなどでタトゥーの染料として使われている「ヘナ」という植物があります。その歴史は非常に古く、タトゥー以外にもマニキュアや染髪などに用いられてきました。そして今、白髪染めとしてのヘナが人気となっています。ヘナには赤色の色素が含まれています。その色素にはタンパク質と結合する性質があるので、髪の毛や皮膚などに色が付きます。なので一般的な白髪染めとは違い、脱色の工程がありません。その分、色は薄付きになりますが、髪の毛や頭皮にいっさいダメージを与えません。また、抗菌作用や解毒作用、髪の毛に対するコンディショニング効果もあるので、白髪染めをしながら健康で美しい髪の毛を手に入れることができます。

100%を選ぶ

ヘナを用いた白髪染めにはたくさんのメリットがありますが、人気があるがゆえに質の悪いものも出回っていのも事実です。質の良いものと悪いものを見分けるポイントは次のようなものがあります。1つ目は、染まる時間です。ヘナによる染髪は1時間から3時間程度かかります。短時間で染めることはできません。2つ目は染まる色です。ヘナで染めた白髪はオレンジ色になります。繰り返し染めていくことで若干色が変わりますが、暗い色には染まりません。これらの現象が見られるヘナの染め粉は、100%ヘナではなく、科学染料が含まれている可能性が高いので、注意が必要です。特に、通常の白髪染めに対してアレルギー症状などを持っている人は、購入する前にしっかりと確認しておきましょう。